遠隔地との会議

男女

時間の有効活用

テレビ会議とはカメラとテレビを使って離れた場所にいる相手や会議室などを使って会議や打ち合わせを行うことです。テレビ会議のメリットとしては、電話と違って相手の顔を見ながら会議が出来ることで、また実際に一箇所に集まる会議を行う場合には離れてた場所にいる人は移動して来なくてはいけません。移動には費用も時間も掛かりますし離れた場所になるほどその負担は大きくなります。この点においてテレビ会議では距離的なロスを最小限にすることができるメリットがあります。またテレビ会議のメリットとしては映像を見ながら会議を行うので複数の人が同時に情報を共有するといった面でも強みがあります。電話でも複数の人と会議することも可能ですが、相手の顔が見えないため発言がしにくいといったデメリットがありますが、テレビ会議では相手の顔を見ることができるので、その場に適した対応ができます。特に意思決定を行うさいには、顔が見えることが効率よく行う上で欠かせません。これは人間の心理として視覚情報が重要な役割を果たしているためです。またテレビ会議を使用できる環境を整えておくことにもメリットがあります。通常の会議で使われるほかにも災害が起こったさいには情報をいち早く伝えたり対応するために役立てることができます。特に電話での状況説明や指示は伝わりにくいところがありますが、テレビ会議を使うことによって的確に行うことができますし、また専用の回線を用意することで他のインフラが使えなくなった場合のバックアップとしても機能させることができます。